プロフィール

村岡 寛萃(むらおか かんすい)

四柱推命財務コンサルタント/株式会社MH21代表

山口県出身、八王子市在住。

1978年5月生まれ。(癸の人)

帝京大学 経済学部中退。 

高校生時代に憧れた俳優業を夢見て上京。
大学中退後演劇活動3年間活動するも鳴かず飛ばず。

「どうして、役者には売れる人と売れない人がいるんだろう?」と考えた時、やはり何よりも「コネが欲しい」と思い、

コネにつながりそうな某六本木のホストクラブにプレイヤーとして入店。
結果、思いのほか、水商売が面白くなり、俳優業は諦めることになりました。

ひょんなことからホストとして人気ものとなり月収も100万超えて、勘違いしていたころに、当時つき合っていた彼女に妊娠発覚。

ここが水商売のやめどきかと2年近くやった業界から足を洗い、人材派遣会社の営業マンになる。


順調に営業も伸びてきていた矢先に2人目の子供を出産した妻が突如事故死。
二人の子供を育てていくことになった。


妻の一周忌が終わってから出会った女性とその後再婚。

その後、33歳の時に独立。
翌年、株式会社MH21設立。


最初は順調だった健康食品販売事業も陰りが見え始めていた頃に、四柱推命の魅力に気づき、メインの事業として真剣に始めたのが2016年。

今では2000名を超える鑑定経験と講師として直接教えた弟子のような生徒が30名以上できて、順調に活動中。

趣味はゴルフと料理。
現在は父子家庭(高2の娘&中1の息子)のためもあり料理も楽しくやれてセミプロ級になっています。

日本占道協会・認定講師

一般社団法人日本占道協会の代表理事 鳥海伯萃 氏に師事。
協会の認定を受け、四柱推命を学びたい人向けに講師としても活動しています。

【日本占道協会の活動目的】

 一般社団法人日本占道協会は、四柱推命の普及活動と、四柱推命を通じた社会貢献活動を主な活動目的としています。

未婚率増加問題や、雇用問題、うつ病、自殺率増加など、日本は多くの社会問題を抱えています。
そしてこれはもはや政治の力だけでは解決できないレベルまで達しています。

 現代社会の抱える問題は、その多くは人間関係から引き起こされるものです。人間関係さえ良好であれば、多くの問題は未然に防げるのです。しかし、産業化時代から情報化時代へ時代が変わっていくにつれ、コミュニケーションがうまく取れない人が非常に増えてきています。人と人とのコミュニケーションを取らなくても、仕事や私生活が不自由なく送れてしまう為です。   この問題に一役買うのが、わたしたちが扱っている『四柱推命』です。

 四柱推命は、生年月日さえ分かれば相手がどんな人か分かります。相手が喜ぶポイントや、大事にしている価値観、相手を怒らせてしまう地雷など、一瞬で分かってしまうので、人間関係の悩みの9割が無くなるといっても過言ではありません。

  さらに、四柱推命は人の性格の他に、運気の流れや健康面なども分かります。いつどのような行動を取るとうまくいきやすいのか、または失敗しやすいのか。どのような点に気をつけたら成功への道が近づくのか。四柱推命を知ったのをきっかけに人生がどんどん好転していく人は後を絶ちません。

 四柱推命を普及させ、思い通りの人生を送る幸せな人を増やし、未来の日本へ明るい社会を残すことが、わたしたち一般社団法人日本占道協会のミッションです。

一般社団法人日本占道協会HPより

一緒に四柱推命を普及させて、明るい日本社会づくりに貢献したい!という方は是非お問合せください。

タイトルとURLをコピーしました